日陰に強い庭木

早春に咲く釣鐘型の花が可愛いアセビ。古くから日陰の植栽や生垣に用いられてきた。

 

 

 

日陰に強い樹木

日陰に強い樹木とは、他の木と比較して短時間の日照でも育つ樹木です。その多くは常緑樹で、昔から日本の庭に使われてきたものも多いです。日陰に耐える能力を耐陰性といいます。耐陰性は樹種によって異なりますが、同じ種類の樹木でも、土壌中の栄養分と水分の保持量や木の年齢によって異なってくる場合もあります。植物に充分な養分が供給されていれば、日光量はある程度不足してもそれを補うことができます。したがって、特に土壌の栄養分が不十分なときは、それを補うために十分な日光量を必要とします。しかし土壌管理が適切に行われていれば、日陰でも十分に生育する庭木は色々あります。また、一口に日陰といっても、少し日が当たる時間があったり、間接光(建物の壁などに反射した光)が射したりする日陰もあります。

以下に日陰の種類と、それぞれの日陰の度合いに合った植木をご紹介します。

 

日陰の種類

  • 暗い日陰

1日中日光が射さないか、ほんのわずかしか日光が射す時間がなく、間接光もほとんど期待できない日陰のことです。北側に多く、気温が低くひんやりとしています。

  • 半日陰

半日陰とは、1日のうちで日陰になる時間と、日が当たる時間がある場所をいいます。具体的には、塀のすぐそばや、建物の陰などです。雑木類(建築材料などに利用される、針葉樹などの経済的価値の高い樹木以外の木。主に広葉樹。)や下草は日向より元気に育ちます。

  • 明るい日陰

直射日光は当たりませんが、木もれ日や間接光がさす日陰です。冬の間は落葉し、光が入るようになる落葉樹の下も、明るい日陰に該当します。明るく、育てられる植物の種類が多い日陰です。

 

それぞれの日陰に適した樹木

■暗い日陰に適した樹木

アオキ、イチイ、カクレミノ、カンツバキ、サカキ、サルココッカ、ソテツ、ヒイラギ、ヒイラギナンテン、マホニアコンヒューサ、マンリョウ、ヤツデ、ヤブコウジ

 

■半日陰に適した樹木

アジサイ、アセビ、イヌマキ、イロハモミジ、タニウツギ、オオデマリ、カラタネオガタマ、クサツゲ、クチナシ、クロチク、コハウチワカエデ、サザンカ、シマトネリコ、ジューンベリー、シラカシ、ジンチョウゲ、西洋シャクナゲ、センリョウ、ソヨゴ、ドウダンツツジ、ドラセナ、ヒメシャラ、ヒュウガミズキ、ボックスウッド(西洋ツゲ)、モミ、ヤマボウシ

 

■明るい日陰に適した日陰

アオダモ、アベリア、アラカシ、エゴノキ、オタフクナンテン、ガマズミ、ゲッケイジュ、サワラ、サンショウ、セイヨウイワナンテン、センリョウ、ツバキ、トウネズミモチ、ナンテン、ハイノキ、ハクサンボク、ハクチョウゲ、姫シャリンバイ、ブナ、モクセイ、モッコク、ムクゲ、ヤツデ

 

植物の成長には基本的に日光が必要ですが、日陰でも元気に育ってくれる庭木は意外とたくさんあるものです。また、かえって日陰の方が健康的に育つものもあります。斑入りの品種や花や実が付くものを選べば、薄暗いお庭も明るい雰囲気にすることもできます。暗い場所も素敵に彩ってくれる庭木をぜひお庭に取り入れてみませんか?