熊本 エクステリア 外構

様々なガーデン様式とふさわしい植物

 

春も近くなり植物達も芽吹く季節になってきました。

皆さんお庭作りをされるときどんなスタイルにしようか迷う事ありませんか?

ひとことでお庭といってもさまざまなスタイルのお庭があります。

今回はいくつかのガーデン様式とふさわしい植物をみていきたいと思います。

 

<イングリッシュガーデン>


イングリッシュガーデンとは人口的ではなく自然のままの姿を楽しむように作られたお庭のことです。

花壇の手前から低い植物を植え奥にかけて背の高い植物を植えて立体的に魅せるのがイングリッシュガーデンの特徴です。

植物だけでなくレンガやベンチを置いたり、プランターも木製や陶器などを使うとより自然な雰囲気に仕上がります。

【ブルーベリー】 【ローズマリー】 【ラベンダー】 【アジサイ】 【モッコウバラ】 【アジュガ】 【バラ】

【パンジー】 【ヒメツルソバ】 【ビオラ】

 

<和風の庭>


和風な庭は日本の伝統的、文化的なものを取り入れて作るお庭です。

植物に加え竹垣や御影石を設置したり石灯ろうや水鉢などを置くと一気に和風な雰囲気にすることができます。

【竹】【モミジ】【ウメ】【サクラ】【アカマツ】 【サカキ】 【サザンカ】 【ソヨゴ】【タマリュウ】

 

<ロックガーデン>


ロックガーデンとは岩石を置き、その間に植物を植えていくお庭のことです。

ロックガーデンを作る際のコツは花壇のようにキレイに区切られた感じではなく自然で不整列に石を置いていくことです。

小さい石の次は大きい石、、といったサイズの違う石を交互に並べるとより自然な感じに出来上がります。

岩石の間に植物を植えるのであまり大きく育たず地を這うような植物がおすすめです。

【ラベンダー】 【ギボウシ】 【バーハーバー】 【シダ類】 【アガパンサス】 【ハーブ類】

 

 

<リゾートガーデン>


リゾートガーデンとは南国の植物を植えたりして南国のリゾート地のような雰囲気にするお庭です。

リゾートガーデンといってもバリリゾートやアジアンリゾートなどいくつかスタイルがあります。

植物をはじめオーナメントや照明などでより一層、南国のリゾート地のような雰囲気にすることができます。

【ヤシ】 【ソテツ】 【コルジリネ】 【ニューサイラン】 【シュロチク】 【ドラセナ】

 

<ドライガーデン>


ドライガーデンとは乾燥地帯の植物やあまり水を必要としない手のかからない植物を植えて作るお庭のことです。

乾燥に強い性質をもった植物と同時に梅雨時期など長い間雨が降っても根腐れしない性質も合わせ持つ植物が最適です。

ロックガーデンのように砂利や岩石などを合わせるとよりおしゃれなドライガーデンに仕上げることができます。

【ソテツ】 【ヤシ】 【アガベ】 【サボテン】 【パンパスグラス】 【フェイジョア】

 

ガーデン様式をいくつか紹介しましたが、まずはお庭を考える際に必要なことは植えたいと思っている植物が

一年草か多年草か宿根草かなどその植物の特徴を知ることです。

そして植物にはそれぞれに適した環境があります。庭の方向をみて日当たりや風当たりはどうなのか土質、水はけはいいかなどを

確認しながら植物を選ぶようにしましょう。

 

ガーデン様式でお家の雰囲気がとても変わってきます。毎日過ごす家、お庭が今以上にリラックスできる空間になるといいなと思います。

是非お庭作りを考える際ご参考にされてみてください。

 

 

外構工事・エクステリアデザイン・ガーデン施工 granks
〒861-4616 熊本県上益城郡郡甲佐町大字田口3881-5-10

電話:096-285-4571 / Open: 9:00~18:00

定休日:毎週水曜日

小予算での植栽工事のご相談もお気軽にご連絡ください。

トップへ戻る