熊本の植木・ガーデニング・エクステリア・造園・新築外構のgranks

秋のお庭でカフェを楽しもう!

朝夕涼しくなりすっかり秋めいてきましたね。
昼間はまだまだ残暑が残りますが、木陰に入ると心地よい風が吹き秋を感じます(^^)

秋といえば「読書の秋」ですね。

室内での読書も良いですが、たまにはお庭に出てまったりコーヒーでも飲みながら
本を読んでカフェ気分を味わってみませんか?(^^)
庭で果樹やハーブ類を育てると手作りのカフェメニューが楽しめるかも?!

コロナ禍で外出自粛でもお庭カフェでばっちり“秋”を楽しみましょう!!

 

カフェ風のお庭におすすめの樹木や植物

 

・レモン

鉢植えでも手軽に育てられるレモン。

スーパーにおいてある国産のレモンは高くて買うのを躊躇してしまいますよね(笑)
そんな国産のレモンがお庭で収穫出来るなんて、なんだか得した気分になります(^^)

レモンの収穫期は11月中旬~2月頃ですが、10月頃にはだいぶ実も膨らみ、食べることができます。
収穫したレモンを紅茶に入れてレモンティーを楽しんだり、
お子さんにはハチミツにつけたレモンを炭酸で割ってレモネードなんかも良いですね。
お庭カフェのメニューが充実すること間違いなしです!

 

・ブルーベリー

ブルーベリーの品種はとても多く、100種類を超えます。

品種によって耐寒性や受粉の特性なども違いますので、
栽培環境に合ったブルーベリーを見つけ、お庭で育ててみましょう。

ブルーベリーの収穫期は夏の6月中旬~8月ですが、
収穫したブルーベリーをジャムにして、秋にお庭カフェで楽しむのも良いですね(^^)

また、ブルーベリーは冷凍保存も出来ますので、本格的なスムージーなんかも出来ちゃいますよ!
レモンなどの柑橘系の収穫とは違い、ブルーベリーは道具を使わず手で簡単に収穫出来ますので、
お子さんと一緒に収穫を楽しめるのも大きなポイントです(^^)

 

・ハーブ類

ハーブは毎年楽しめる多年草のものが多く、初心者でも育てやすい植物です。
あまり手をかけずともどんどん生長します。

ハーブは「天然の薬」とも言われており、リラックス効果やリフレッシュ効果があります。
育てたハーブでハーブティーを作って飲むことによって、ハーブの自然な香りに癒され、
心身ともにリラックスし、リフレッシュすることが出来ます。

ハーブの効能は種類によってそれぞれ違いますので、何種類かハーブを育て、
その時の気分で自分の求める効能のハーブティーを楽しめると良いですね(^^)

 

 

また、ハーブやレモンを植える鉢やプランターを工夫することで、カフェ感がグッとUPします(^^)
お庭カフェを楽しむための小物や庭作りについてもご紹介したいと思いますので、
次回の更新をお楽しみに!☆

 

外構工事・エクステリアデザイン・ガーデン施工 granks
〒861-4616 熊本県上益城郡郡甲佐町大字田口3881-5-10

電話:096-285-4571  Open: 9:00~18:00

定休日:毎週水曜日

小予算でのエクステリア・新築などの外構工事・ガーデニング・植栽工事のご相談もお気軽にご連絡ください。

トップへ戻る