社長メッセージ

代表取締役・井本大祐

有限会社 井本緑化資材 
代表取締役社長 井本 大祐

Greenで人々をハッピーに!

有限会社 井本緑化資材は昭和34年に井本農園として私の祖父が始めました。
初めの頃は山林苗の生産でしたが、その後、庭木に限らず園芸資材も扱うようになり、平成元年
に現在の有限会社 井本緑化資材を父親が立ち上げました。そこに、私はバブルが終わったころ、学業を経て、21歳で弊社に入社しました。
その頃は地元の造園工事会社に当社で育てた樹木を卸す事がメインでした。私が2011年に後を継ぎその後、インターネットの普及もありその頃から、ネット販売も始めましたが、昨今では運送会
社の運賃の値上げが影響し業績は下がり気味の状況です。

植木で人々を幸せにしよう!

そんな中、追い打ちをかけるように2016年の熊本地震が起こりました。当社がある熊本県上益城郡甲佐町も甚大な被害を受け、この時は皆が暗い気持ちになり、その時、私は何か人々の役に立てることはできないか?と懸命に考えました。考えた結果、やはり私には小さいころから携わってきた【植木しかない】と思い、植木で人々を幸せにしよう!と決め、庭のトータルショップ 「granks」を創る決意をしました。それから2年半
の月日をかけ、皆様のご支援もあり、2019年5月にオープンすることができました。

夢は世界で一番お客様から喜ばれるグリーンプランナーになること

よくお客様との会話で、「やっぱり庭に植える木は、直接見て決めたい」と言う方が多くいらっしゃいますが、直接、自分の目で見て決める事により、お客様自身が「やっぱり直接、来て良かった
し、丁寧に対応してもらって安心しました。」と言ってもらうと、その度に有難く思います。私たちは~greenで人々をハッピーに!~を経営理念とし、樹木を通して心のやすらぎを
与えたいと思っております。夢は世界で一番お客様から喜ばれるグリーンプランナーになることです。
その為にも日々精進して参りますので、私も含め、従業員一同宜しくお願い申し上げます。