熊本の植木・ガーデニング・エクステリア・造園・新築外構のgranks

熊本 エクステリア 新築外構

芝生の庭~よくある質問

手入れが大変な天然芝ですが、天然芝は柔らかく、クッション性があるので子供やペットも安心して走り回ることができます。

また土やコンクリートに比べ夏の暑さを抑えてくれるメリットもあります。

芝生はポイントを抑えればそんなに難しいものではありません。

そこで今回は芝生に関してのよくある質問をまとめてみました。

 

芝生のQ&A

 

Q水やりの頻度は?


A芝を張ったばかりならば1、2か月は毎日たっぷり与えるようにしましょう。

春、秋の涼しい時期は週に1,2回程度、日照りの強い夏場は1日1回は必ず水やりをするようにしましょう。

冬場は水やりの必要はありません。

 

Q肥料を与える時期は?


春~夏、秋口の芝生の生育時期に与えるとよいでしょう。

芝生の生育時期ではない時の肥料は雑草に栄養を与えてしまうことになるので好ましくありません。

 

Q芝を張る時期は?


芝が成長する3月~5月、梅雨時期くらいまでと9月~10月が最適です。

夏は乾燥しがちで水やりを怠ると枯れてしまうこともあるので避けたほうがよいでしょう。

冬は成長が止まる時期で根が張りにくいので好ましくありません。

 

Q芝刈りの頻度は?


A伸びが少ない春や秋は1ヶ月に一度程度、伸びが早い夏場は1ヶ月に2回程度芝を刈る必要があります。

 

Q芝生はどのくらいに刈り込めばいいのか


A芝の長さの3分の1ほど切り込むとよいでしょう。

3分の1以上切り込むと葉の下の茎の部分に成長点があるのですがそこで軸切り(根切り)してしまうと

芝が弱ってしまう恐れがあるので注意しましょう。

 

Q芝生は日当たりが悪いところでも育ちますか?


A芝生は日光を好むので完全な日陰では育ちません。

日照時間が1日に5~6時間程度あるところでないと元気に育つことが難しいでしょう。

 

Q芝生のあちこちに穴が空いたりしている


A害虫が原因かもしれません。

コガネムシの幼虫は茎や根を食害します。

スミチオンやオルトランなど芝を適用対象とした殺虫剤を散布しましょう。

 

Q雨が降った後水が溜まっている部分がある


A土壌の水はけが悪いことが考えられます。

水が溜まっている場所の芝を一度剥がし10㎝~30㎝ほど土をすき取って川砂や堆肥などの有機物をいれると

改善できるでしょう。

 

 

天然芝は自然な風合いで、青々しくお庭の景観をよくしてくれます。

是非、芝生のお庭を作ってみませんか(^^)?

 

 

 

外構工事・エクステリアデザイン・ガーデン施工 granks
〒861-4616 熊本県上益城郡郡甲佐町大字田口3881-5-10

電話:096-285-4571  Open: 9:00~18:00

定休日:毎週水曜日

小予算でのエクステリア・新築などの外構工事・ガーデニング・植栽工事のご相談もお気軽にご連絡ください。

トップへ戻る